北海道のどの地域でも農家さんや漁師さんもみんな「自分のところでとれたものが一番!」と言います。
しかし地元の人だけが魅力を知っていて、都会の人は知らないってことがあるのでは?

おいしくて、新鮮で、こだわりがある商品をたくさん作っているのに
生産者の生活や地域は必ずしも豊かで元気ではない。

一方で消費者のおいしい・こだわりのある商品を求める声はどんどん大きくなってきています。
しかしどこでどうやって手に入れられるかわからない。

私たちはこうした生産者と消費者のニーズをつなぐ架け橋になりたい。
レブニーズが求める人材
レブニーズが求める人材

まずは、レブニーズのビジョンに共感できる方を求めています。
「北海道の良さを全国・世界へ広めたい」という情熱を元に、一緒になって取り組むことができる方と働きたいと思っております。

2点目は、成長意欲のある方です。レブニーズは、まだまだ成長・発展途中の会社のため、新しいことにどんどんチャレンジできる環境にあります。
「仕事を通じて、自分を成長させたい!」と考える方には、大いにやりがいを感じることができる会社だと自負しております。

まだまだ創業期と言える当社においては、指示待ちタイプではなく、常に前向きに、常識にとらわれず、目標に向かって自分の力で切り拓いていける人を求めています。
ネットショップの運営、新商品のプロデュース、カタログのデザイン、直営店の運営…既存の業務を拡大していくだけではなく、新しい事業を立ち上げて推進できる力が必要です。

経営理念やビジョンを実現するために何をすべきか。
それはあたな自身が考え、行動していくことで見えてくるものです。
答えがないものを模索し、答えをだしていく。
決められたレールに乗って進むのではなく、自らレールを敷いていく。
大手企業では決して体験できないことが、日常的にレブニーズでは体験でき、それを乗り越える必要があります。

北海道全体のリブランディングを目指す
北海道全体のリブランディングを目指す

北海道の魅力のひとつは、海産物や農産物、畜産物など、おいしい素材が豊富にあること。
その素材の良さから、そこに付加価値をつけたり加工したりしなくても自然と売れていく。そこに競争原理が働いていないことを課題にレブニーズのビジネスによって生産者が潤うことはもちろん、地域企業にとっての成功モデルになることで、北海道全体を活性化したいと考えています。

多くの人が北海道の魅力や価値に気づいて、北海道に遊びにきてくれたらいいなと思っています。
礼文島から始まったビジネスですが、将来的には北海道全体のリブランディングをしたいと考えています。
年商100億円規模の企業を目指して。いつか北海道に帰りたいと考えている人に、北海道を盛り上げようとしている会社があることを伝えていきたい。

  • 売上高推移 2016年 12億4,536万円
  • 平均年齢 35.7才
  • 従業員の出身地 道内50人 道外7人
  • 自己資本率 82.48%
  • 経営利益 2016年 9,916万円
  • 男女比 約50:50
  • 従業員年齢構成 50代13% 40代17% 30代23% 20代47%
売上高推移 2016年 12億4,536万円
  • 平均年齢 35.7才
  • 従業員の出身地 道内50人 道外7人
自己資本率 82.48%
経営利益 2016年 9,916万円
男女比 約50:50
従業員年齢構成 50代13% 40代17% 30代23% 20代47%
  • 新卒
  • 中途
  • パート・
    アルバイト
  • 職種
    ビジネスプロデューサー (総合職)
  • 仕事の内容
    仕事内容は商品開発~販売~製造出荷~お届け後のサポートまで 活躍のフィールドは多岐にわたります。
    • ・販売、接客
    • ・直営店舗運営、管理
    • ・催事物産展へ出店
    • ・インターネットショップ運営
    • ・商品仕入、開発、企画
    • ・製造、出荷、物流管理
    • ・お客様サポート
    • ・経理、総務、情報システムなどの管理部門
  • 勤務地
    札幌、礼文町 、千歳市、東京など
  • 職種
    ビジネスプロデューサー (総合職)
  • 勤務時間
    8:30~18:00(休憩90分間)
  • 給与
    大卒 月給 190,000円~205,000円
    (入社前インターンシップ期、評価を元に決定する) ※2014年以前までに入社した社員の実績
  • 待遇・福利厚生
    賞与年2回(昨年実績9月、3月)、交通費当社規定、雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険、社員旅行(年1回過去 沖縄・グアム・マカオ他)
  • 休日・休暇
    年間変動によるシフト制
    • ・6~7、9月/月間休日7日
    • ・1~5月、8月、10~11月/月間休日10日
    • ・12月/月間休日6日
    年間休日105日
    有給休暇/初年度10日間
    慶弔休暇
  • 募集学科
    全学部全学科
  • 提出書類
    履歴書、卒業見込証明書、成績証明書、健康診断書
  • 採用実績校
    北海道大学、小樽商科大学、帯広畜産大学、札幌学院大学、札幌大学、弘前大学、札幌国際大学、北星学園大学、藤女子大学、北海学園大学、北海商科大学、北海道教育大学旭川校、北海道教育大学札幌校、北海道教育大学函館校、鳥取大学、岩手大学、室蘭工業大学、札幌商工会議所付属専門学校
  • 職種
    1.直営事業部の幹部候補
    2.楽天市場SOY受賞店舗の店長
    3.新たな市場を開拓する法人営業リーダ
    4.社内システムエンジニア
    5.商品開発リーダ
    6.総務・経理スペシャリスト
    7.物流プロフェッショナル
    8.生産管理、製造プロフェッショナル
    9.受注購買部門リーダ
    10.お客様コンサルティングリーダ
  • ポジション
    全職種ともに正社員採用。
    店長、マネージャー、部長、役員候補を募集しております。
  • 募集背景
    1.直営事業部の幹部候補
    直営事業部はレブニーズの創業事業で、非常に重要な部署。4つの拠点で活動をしております。
    ・礼文島本店
     礼文島の最北に位置するスコトン岬。創業者の先祖が商売を始めたのは明治初期の頃と言われています。
    その後礼文島は国立公園に認定され、年間100台以上の観光バスが訪れる観光地となりました。そのスコトン岬で創業者がお土産を販売して
    いたのは今から15年以上前のこと。当時はまだ小さなお店で、礼文島で採れる生ウニや昆布を中心に販売していました。
     生ウニは剥き身である原料を仕入れ、自分たちで加工。もちろん加工の方法はわからず、製造業の免許もありませんでした。お客様に島の味覚を味わってほしい。純粋な想いは行動に変わります。塩水ウニを作っているメーカーさんがいれば訪問し、保健所から施設の改修指示を受ければ、どうにかしてそれを具現化。1つずつ販売の実現に向けて進んでいました。
     その後、礼文島本店の改築に着手。販売スペースの拡張とともに、店内に飲食スペースを設けるお店に。それに伴い、店舗の材質や照明、店内レイアウトを立案し、設計会社や工事関係者との打ち合わせ。お客様が利用する机や椅子、食器等の備品なども1から考え、設計していきました。
     礼文島にお越しになったお客様にとって、一生の思い出になるような素敵な空間をしつらえ、楽しんでいただきたい。お買い物や海鮮丼をお召し上がりいただくことで、お客様に喜んでいただけるよう、これからも礼文島の魅力を伝えていきます。

    ・新千歳空港店
     どうやったら他店舗のような繁盛店になるのか。新千歳空港店がオープン当時は、まさに悪戦苦闘でした。
    最高の立地であるものの、オープン日が決まってからはどのような品揃えにするか。従業員の採用、金銭管理、店内装飾など、準備すべきことは限りなくありました。オープンをしてからも、近くの有名店舗にはお客様が集まるものの、開店したばかりのお店は認知度もなく、売上が低い状態が続きました。それでも、来てくださったお客様に誠心誠意を尽くして接客をしよう、また来ていただけるように北海道、礼文島の良さを知っていただこうとの想いでいました。
     採用したスタッフ1人1人が、自分に何ができるかを考え、店長はどうやったらお店が良くなるのかを、真剣に考え、行動していきました。
    オープンから8年が経ち、今では多くのお客様に来店していただけるようになりました。当時より品揃えが充実し、接客レベルも向上。何よりも何度もご来店いただけるお得意様が増えました。これからも北海道、礼文島の海産物を中心に、ご贈答なら島の人と選んでいただけるようなお店にしていきたい。店長は前を向き、話しています。

    ・ゲートラウンジ店
     飲食事業どうやったら成り立つのか。これまで物販で成長して来たレブニーズの新たな試みは、催事など単発でしか実施したことのない、飲食事業でした。
     食材の準備、メニュー開発、店内装飾や食器、そして衛生管理など、物販とは違った面白さと難しさが同居する飲食。しかし、礼文島の浜辺で食べた生ウニと同じ味わい、感動を多くのお客様に味わっていただきたい。創業の一つのきっかけとなったこの創業者の思いを、新千歳空港という最高の舞台で実現できる。そのチャンスを掴みかけたのがこのゲート店オープンの時期でした。
     食器を一つ選ぶにも、カタログを取り寄せ、現物を確認し、店舗で実際に使う建材を用意し、お客様に提供するのと同じように並べて見て検討。礼文島の生ウニという、漁師さんが命をかけて水揚げした逸品にふさわしい食器を選ぶのは、そう簡単ではありませんでした。
     島の人が提供するのは単なる海鮮丼ではなく、産地の人が想い抱く考えや、そのストーリーを伝えること。せっかく北海道に来られたお客様であり、ゲート店があるのは、飛行機の搭乗口の目の前。北の大地を飛び立つ前の最後に、本当に美味しいものを召し上がっていただきたい。店長は、今日もそんな想いでウニ丼を作り続けています。

    ・催事
     「北海道フェアーのバイヤーさんに代わっていただけませんか?」各百貨店の大代表の電話番号だけを頼りに、レブニーズの催事スタッフは電話で百貨店催事の出店を打診していました。アポイントが取れれば出張し、礼文島の魅力をひたすら説明。商品ではなく、本当に礼文島や北海道について熱く説明する日々でした。
     催事事業が始まった当時、全国の百貨店では北海道フェアーが各地で開催されていました。島の人、礼文島を多くの人に知ってもらうチャンス。レブニーズをメジャーにするという志のもと、多くの百貨店でサーモン昆布重ね巻や礼文島の生ウニが店頭に並びました。
     東京都内の百貨店ではこんなことがありました。焼きたての殻付きウニにゴミが入っているとお客様から問い合わせをいただき、確認してみると、なんとそれはウニが食べた利尻昆布。利尻昆布を食べて育ったウニだからこそ美味しいのに、そのことが伝わっていない。スタッフはお客様に理由を説明しながら、多くのお客様に産地の様子をもっと伝えていく必要があることを痛感しました。
    数年が経ち、気づけば全国の百貨店に出店できる体制に成長しました。これからも百貨店や野外イベントを通じて、お客様に北海道、礼文島の魅力を広めていきます。

    2.楽天市場SOY受賞店舗の店長
     島の人のECサイトを運営する通販事業部は当社の創業事業の一つでもあります。
    今から約16年前。当時、楽天市場を知っている人はどのくらいいたでしょうか。
    まだスマホもWi-Fiも無い時代。
    創業者が自宅でインターネットを使い、当時まだ始まったばかりの楽天市場に出店。
    礼文島の特産品である生ウニの販売を始めたのがこの通販事業の始まりです。

    誰もがネットショップで物が売れるなんて信じなかった時代。
    創業者は日中に礼文島にあるお土産店での販売が終わると、パソコンの画面に向かっていました。
    礼文島の生ウニを顔の見えないお客様に販売をすることは、挑戦の連続でした。

    そもそも生ウニの仕入れ、製造はどうすべきか。どうすればウニの品質を保ったままお客様にお届けできるのか。
    離島から全国各地に新鮮な生ウニを届けるために試行錯誤が続きました。

    当時の楽天市場は価格やポイント付与率によって大きく結果が変わる時代。
    しかし、礼文島の漁師さんが命をかけて水揚げしている生ウニを、安売りするわけにはいかない。
    そんな思いから、価格競争ではなく、あえて粒の大きいウニを選定したプレミアムタイプや、
    ギフト箱を整備するなど、付加価値をつける戦略で勝負。
    その結果、多くのお客様のご支持を得るお店に成長しました。

    お客様がどういう商品を求めているのか。どういう商品であれば、贈りたいと思っていただけるのか。
    お客様が知らない北海道の隠れた逸品をお客様目線で提案しています。

    また、店長という立場はページを作るWeb制作・WEBデザイナー、お客様対応のカスタマーサポート、
    受注事務や物流部門のスタッフなど、多くの人に支えながら成り立っている仕事。
    売上や利益に波があれば、焦りが出るのは責任感の現れです。自分で採用したスタッフには長く働いてもらいたい。

    そのためには継続的な売上と利益が必要。だからと言って押し売りするのではなく、
    お客様に納得、ご満足いただき、その対価としてお金をいただきたい。

    それを会社と従業員で分け合い、次に進む。この考え方を理解し、常に実践している日々です。
    島の人は2018年には楽天市場の海産物部門で「ショップ・オブ・ザ・エリア」を受賞。
    全国4万店舗の中でも選ばれたお店にしか選ばれない、栄えある賞を受賞。
    北海道のまだ見ぬ逸品を、お客様にこれからも伝え続けます。
    3.新たな市場を開拓する法人営業リーダ
     創業当時からお客様に対して販売を続けてきた当社にとって、法人営業は新たなチャレンジでした。
     お取引先様のカタログに商品を掲載してもらうこと。お取引先様の店頭に置いて販売してもらうこと。これまでは自社のみで商品を扱ってきたからこそ、お取引先様にどうやったら島の人を理解していただき、お客様に伝えていただけるのか。法人営業のスタッフは商品を売るのではなく、礼文島、北海道のことを熱く語ることで、少しずつお取引先様を増やしていきました。
     今でもそうですが、電話口でレブニーズですと会社名を名乗っても、相手にすぐに認識してもらうことができない状態。礼文島や新千歳空港に店舗があること。ECで海産物を中心に販売している会社だと、丁寧にお伝えする必要があります。こういったことは大手から転職してきた中途社員にとっては、非常に刺激的。会社の看板で戦うのではなく、本気で北海道や礼文島のことを伝え、ご理解をいただくことができないと取引が始まりません。だからこそ、商品を売るのではなく、共感していただくこと。これが法人営業に求められることだと実感する瞬間です。
     また、これまでBtoCしか経験をしていない当社にとって、大量ロットで納品することや、お取引先様からのご注文、個人情報を適切に管理することなど、法人向けのご注文に対応するバック業務の体制構築も急務でした。ある時は大手コンビニエンスチェーンに商品を掲載をしてもらったものの、各店舗から1セットずつでも注文がくるだけで、何万個もの発注数となり、全社員総出で出荷をしたこともありました。
     経験をしたことがない。業界のことを知らない。だからやらないということではなく、今はできないだけと捉え、1つずつ課題を潰していくこと。そうすれば必ずできるようになる。法人営業のスタッフは、今日も礼文島、北海道のことを伝えています。

    4.社内システムエンジニア
     システムは水道や電気と同じように、現代ではなくてはならない存在。だからこそ、当たり前をどうやって確実に提供できるか重要です。また、社内システム以外に、当社の旗艦事業であるECサイトと自社の受注管理システムとの連動。その先の物流との連携。さらに、販売した後のお客様管理など、これまでは人手で行っていたことを、一つずつシステムに置き換え、業務の効率化を図ることも重要な仕事です。
     例えば、お客様から店頭でご注文をいただき、その注文内容を受注管理システムに入力する業務。以前は1人ずつしかそのソフトを使うことができず、順番に入力をしていました。今考えるとあまりにも非効率。ただし、当時はそれが当たり前でした。当たり前にやっている業務をシステムに置き換えることで効率よくできないか。その着眼点がなければ、流されてしまうだけ。
     システムの知識、経験を使い、社内をお客様と見立て、意見交換を通じて、効率の良い業務ができる環境を構築して行くことがシステム部門の面白さでもあります。また、様々な会社が提供しているソリューションから、レブニーズにとって最適なものを選び、提案をする業務。大手企業であればすでに決まっている基幹システムでさえも、自ら情報を取り、会社に提案することができるのがレブニーズ。単にシステムを組むだけではなく、会社の将来を考え、必要となるものを描き続け、具現化して行くのが仕事です。

    5.商品開発リーダ
      北海道プロデュースカンパニーの実現。これが当社の考えるビジョンです。これを最も具現化させる推進力となるのが、商品部の位置づけです。北海道は海産物以外にも、農畜産、スイーツ、乳製品など食材が豊富な地域。179の市町村がありますが、それぞれの地域で特産品が存在します。
     レブニーズが実現したいことは、その地域に埋もれている商品をリ・デザインし、世の中にプロデュースすること。また、それぞれの地域の食材を掛け合わせ、新たな魅力を作ること。北海道というブランドに決してあぐらをかくことなく、本当に素材の良い商品を、お買い上げいただいたお客様がその産地の息吹や生産者の思いを感じられるものに育てること。洗練されたパッケージから、しなやかな力強さを感じられる商品を作る。単に売れているものを仕入れるのではなく、1から開発していくことこそがこの仕事の醍醐味です。
     レブニーズの店舗がある礼文島や新千歳空港では、北海道に来たら誰もが買う有名なお菓子は販売していません。もちろん販売を開始すればきっと売れるでしょう。お客様も喜ぶかもしれません。しかし、それは私たちの考え方には合致しません。私たちレブニーズが大切にしているのは、自分たちが心から惚れ込んだ商品や、一年で一番美味しい旬の商品を、食べ方まで指定して、本当の美味しさや価値を知っていただくことなのです。
     レブニーズは直営店、百貨店催事、ECサイト、卸売事業など、様々な販売チャネルを抱えています。だからこそ、各チャネルによってに求められる商品やタイミングは多岐に渡ります。商品部はそれぞれのお客様に本当に喜んでいただける商品を提案するために、まだ見ぬ北海道の魅力をこれからも伝えていきます。

                             
    6.総務、経理スペシャリスト
     経理業務
     ベンチャー企業にとって経理業務は肝心要の部署。お客様に販売した売掛金の回収や仕入先への買掛金の支払い。会社として立ち上がった当時は、運転資金の確保は非常に重要な業務でした。事業が直営店とECだけではなく、百貨店催事やイベントへの出店、法人営業の開始など事業の幅が広がるとともに、経理業務はより煩雑に。イベント出店料は前払いとなることが多く、法人営業の売掛金も発生した翌月末に入金となるため、より綿密な収支計画とともに、資金計画を立案することが必要でした。
     また、金融機関との折衝も含め、財務業務と経理業務を同時に行います。経理業務では毎月のPLと決算時のBSを作成するごとに、今の会社では何が課題なのかを考え、経営者に提言することが必要です。単に仕訳や試算表をつくるだけではなく、B/S・P/Lから見える背景を読み解き、各部署に意見をしていくこと。そして業績を変えること。経理業務の奥深さを感じることができるのは、大手で1つ業務を行うだけでは感じることができない、ベンチャー企業ならではの醍醐味です。

    総務業務
     以前は必要な申請書類がどこに保存されているか。交通費はどうやって申請すれば良いか。誰かに聞かなければわからない業務がたくさんありました。少しずつ効率の良いやり方が生まれてきたとしても、それが暗黙知になってしまい、誰かができても、違う人は1から仕事の効率化を考える状態。現在の状態から脱却し、標準化をしていくことが求められるようになりました。
     さらに、人事部門としての機能も必要。採用、退職と目まぐるしく変化のある労務状況でバタバタもしていたのも事実です。少し落ち着きましたが、専門分野の育成、組織での人員配置・レブニーズらしい評価制度確立など規模の増加と同時にやるべきことはたくさんあります。
     また、オフィスや各拠点の環境整備も重要な仕事。島の人というブランドが実現したいこと、お客様と約束をしていることは、そのままレブニーズの会社全体で体現しなければなりません。オフィス内の観葉植物はどうあるべきか。スタッフが座る椅子やオフィス内の香りはどうあるべきか。今まではその都度決めていたことに目的と意味を持たせ、決定していく必要があります。こういった細かいことの積み重ねが、レブニーズと島の人のブランドを作る。この信念のもと、総務業務に励む日々が続きます。

    7.物流プロフェッショナル
     創業当初は20アイテムから開始した事業も、現在では約300種類以上の商品を取り扱うようになりました。礼文島の生ウニを中心とした生鮮品出荷に加え、贈り物として海鮮セットの詰め合わせやお米、お水などの日常商品まで、3温度帯全てを管理しながら出荷作業を円滑に進めていく必要があります。
     商品の検品、入庫、出庫、梱包などの一連の業務を滞りなく行うにはどうしたらよいか。また、繁忙期には1日1,000件以上もの出荷作業をするために、資材や商品、人的リソースの手配、必要に応じて外注作業を依頼するなど、やるべきことは多岐にわたります。大手企業では自動化、システム化されている部分があるかもしれませんが、レブニーズではこれから整備するという状態です。ここを1からつくっていくのがこの仕事の醍醐味です。

    8.生産管理、製造プロフェッショナル
     創業当初は礼文島で生ウニや昆布をつくることからスタートした事業。塩水ウニをインターネットで販売、発送することは、10年以上前では考えられないことでした。塩水はどうやって作ればよいのか。輸送過程での振動に耐えられ、見栄えの良いパッケージは何か。ウニの一夜漬を作る際には、塩は何を使うと最も美味しさを引き出せるか。安生は何時間すべきなのか。高価な生ウニを製造過程で溶かすことや、腐らせてしまったりと何度も失敗を繰り返しながら、安全で高品質なものを作り続けています。
     生ウニ以外にも、旬の鮭を自社で干物にするなど自社加工を実施。製造時の生産性をあげるために必要な設備も自ら情報をとり、会社に提案していきます。また、衛生管理も重要な問題。どういう洗剤を使うべきか、洗い方はどうすべきか。1つ1つ基準を作っていく姿勢と動きが求められます。根底にある考え方は、今はできないだけ。どうやったら実現できるようになるかを考え、動かすこと。あるものを活かすのではなく、創る経験をしてみませんか?
    9.受注購買部門リーダ
     年商20億を動かすための仕入れ業務を担うのが受注購買部門となります。対象商品は約300種類。各仕入先様に対しての発注を通じて、納期調整や荷姿の改善など、単なる購買業務だけではなく、どうやったら販売、出荷業務が円滑に回るかまでを考え、動かしていくことがこの業務の醍醐味となります。

    10.お客様コンサルティングリーダ
     インターネットや直営店でご注文をいただいたお客様に円滑に商品をお届けするための事前確認や、商品到着後のアフターフォローなど、お客様すべてに関わること全般の品質をあげていく業務です。お客様は期待を込めて当店より商品をお求めいただいております。
    商品の種類やお客様の数は増えていきますが、どれだけ大きい規模になっても感動を伝えられる会社であるべく、スピード感をもって業務に当たれる方を求めています。

  • 仕事の内容
    1.直営事業部の幹部候補
    ・仕入れ管理/粗利管理
    ・売上管理
    ・新規商品プロモーション企画
    ・チームマネジメント
    ・単品管理等 
    入社後まずは現社員と一緒に通常業務を通じて、会社、事業への理解を深めてください。積極的に業容を拡大していきますので、徐々にステップアップしてゆくゆくは事業部の幹部として成長を担える人材になっていただければと思います。
    2.楽天市場SOY受賞店舗の店長
    ・マーケティング関連全般
    ・WEB広告運用・アフィリエイト
    ・楽天・ヤフー・アマゾンなどのWEBサイト構築・運営
    ・商品ページの改修プラン考案
    ・コンテンツやキャンペーンなどの企画
    ・売上拡大のための分析・提案
    ・簡易的な商品画像の加工や更新
    ・メールマガジン、CRM
    ・ブログやSNS等を用いたプロモーション

    基本的に売れ筋商品やお客様の購買動向を踏まえ、
    商品開発や新たなコンテンツ追加など、お客様に北海道の魅力を伝えるために日々取り組んでいく仕事です。
    3.新たな市場を開拓する法人営業リーダ
    ・販路の開拓 ・既存取引先の営業強化
    ・マーケットリサーチ
    ・戦略の策定・チームで策定した戦略の実行
    チームメンバーと共に、北海道の魅力を全国の百貨店バイヤーや量販店バイヤーにプロデュースすることが主な業務です。
    発展途上の事業である為、提案領域・貢献領域が大きく、今後の伸びしろが大きく期待できる事業です。チームで未来を作り、事業の基盤を作れる段階です。北海道という地域の課題解決に貢献できる点、仮に年齢が若くても、大手企業の管理職クラスとの商談が可能です。
    4.社内システムエンジニア
    ・IT戦略・システム企画・ベンダー調整
    ・内製開発・運用保守
    ・インフラ構築・運用・保守
    ・社内向けサポート・ヘルプデスクなど
    仕事の成果が目に見えやすく、すぐに会社の成長に繋がるのが最大のやりがいです自分の仕事の結果が直接会社の業績や、他部門の業務改善に繋がります。ここにやりがいを感じられる方は是非ご検討ください。とても頼られる存在になります!
    5.商品開発リーダ
    ・マーケットリサーチ
    ・商品開発
    ・仕入れ先様との価格、納期交渉
    ・パッケージデザイン開発
    ・新規仕入先の開拓
    既にその地方都市や限定的な地域で販売されている生産物や商品をリブランディングすること。また、販売データより、北海道内の優良素材同士を「足し算」や「掛け算」をする事で100%自社で開発・プロデュースし新製品を販売すること。
    北海道だからこそ、最高品質の素材はたくさんありますが、それらが持つ本来の価値が正しく伝わること、ビジネス化するところまで昇華させます。決して簡単なことではありませんが、本当に北海道が好きな人にはとっては、難しくもやりがいがある仕事だと感じています。
    6.総務・経理スペシャリスト
    ・入出金の管理
    ・収支バランスの管理
    ・各勘定科目の残高管理
    ・他事業部との収支に関するアドバイスやフォロー
    ・財務諸表の作成
    ・経理規定などルールの作成・改善
    ・月次・年次などの決算業務
    ・法人税申告書、消費税申告書の作成(フォロー)
    ・金融機関との商談
    ・税理士、監査法人との折衝
    ・IPOに関する業務
    まずは伝票整理などを通じて、日常の資金の流れや事業への理解を深めてください。週単位、月単位などの収益バランスを把握しながら分析を行い、事業部門への改善や問題解決の方法の提案をお任せします。
    ゆくゆくは一般的な経理業務はもちろん、新しい仕組みづくりや、管理会計の業務、予算作成や集計結果の分析、経営部門への助言提案を期待しています。監査法人や専門士業の方からのアドバイスを頂きながら、各種規定の作成なども行っていきます。業務は多岐に渡りますし、成長中なのでどんどん新しい仕事はありますが、ご経験が活かせる業務からスタートし、徐々に幅を広げて頂ければと考えております。さらに、ご経験に応じてリーダー職としての管理業務もお願いしていきます。
    7.物流プロフェッショナル
    ・出荷、梱包業務の管理
    ・生産性向上のための改善活動
    物流業務全般の管理をしていただきます。冷凍、冷蔵、常温の三温度帯から、商品をピッキングし梱包、出荷という流れに対して、効率化に取り組んでいただきたいです。お客様に商品が届いた時に感動と喜びを感じていただける出荷体制が何かを考え、実践していきましょう。
    8.生産管理、製造プロフェッショナル
    ・衛生管理
    ・自社製品の製造
    ・新規商品開発
    ・商品の価値を高める最適な資材開発、調達
    ・生産性向上のための改善活動
    物流業務全般の管理をしていただきます。冷凍、冷蔵、常温の三温度帯から、商品をピッキングし梱包、出荷という流れに対して、効率化に取り組んでいただきたいです。 
    年々売上が伸び、取り扱い商品も変更となる環境下で、物流全体の仕組みを構築することは非常にやりがいのある仕事と考えます。お客様に商品が届いた時に感動と喜びを感じていただける出荷体制が何かを考え、実践していきましょう。
    9.受注購買部門リーダ
    ・受注対応業務
    ・商品の仕入れ、調達
    ・商品の価格、納期の調整
    ・商品の価値を高める最適な資材開発、調達
    ・翌日の出荷設計
    販売したものを迅速にお届けするための橋渡し役を期待します。
    10.お客様コンサルティングリーダ
    ・お客様対応
    ・お電話、メール対応
    ・目標達成のためのKPIの策定
    お客様へのサービスの窓口となるコンシェルジュのような役割を期待します。
  • 対象となる方
    全職種ともに
    ・北海道というブランドをビジネスとして捉えたい方
    ・成長意欲が高く好奇心旺盛な方
    ・バイタリティに溢れ、自走する力がある方

    • 1.直営事業部の幹部候補
    • 業種を問わず、小売経験のある方
      未経験だが人に接することが好きな方、北海道が好きな方

    • 2.楽天市場SOY受賞店舗の店長
    • ECサイト運営経験のある方
      業種を問わず、小売経験のある方
      未経験だが人に接することが好きな方、北海道が好きな方

    • 3.新たな市場を開拓する法人営業リーダ
    • 業種を問わず、法人営業をご経験されたことがある方

    • 4.社内システムエンジニア
    • 何らかのシステム開発、インフラ構築の経験
    • <歓迎する経験・スキル>
      VBA、C、C++、C#、PHP、Javaなど、何らかの言語での開発経験ある方
      インフラ設計・構築の経験をお持ちの方

    • 5.商品開発リーダ
    • 食に興味、こだわりのある方歓迎。業界・経験は問いません。
    • 食品に限らず商品企画・管理・バイヤーの経験がある方
    • 地域活性・地域振興に興味のある方
    • <歓迎する経験・スキル>
      柔軟な姿勢で、生産者・お客様目線の両方の立場で考えられる方
      志が高く、何にでも情熱的な人
    • ゼロベースから新しいことへのチャレンジに貪欲な人

    • 6.総務、経理スペシャリスト
    • 管理部門だが、色々と経営にも携わってみたい。という意思をお持ちの方。
    • 成長中の企業内で向上心のある仲間と切磋琢磨して働きたい方
    • 北海道をもっともっと元気にしたい方
    • 主体的な働き方を求める方
    • <歓迎する経験・スキル>
      業界や企業の規模を問わず、経理の実務経験がある方
      経理での受けの業務でなく会社の業績に積極的に関与できる風土を求めている方
    • 自らの活動で、会社の成長へとつなげたい方
      経理経験が2年以上ある方

    • 7.物流プロフェッショナル
    • 業種を問わず、物流経験のある方
    • 工場や出荷場での勤務経験のある方
    • <歓迎する経験・スキル>
      工場の生産管理等を経験していた方

    • 8.生産管理、製造プロフェッショナル
    • 食品業界での製造業務経験のある方
    • <歓迎する経験・スキル>
      食品業界の製造部門において、管理経験をお持ちの方
      スタッフマネジメントの経験をお持ちの方

    • 9.受注購買部門リーダ
    • 成長中の企業内で向上心のある仲間と切磋琢磨して働きたい方
    • 裁量を持って新しいことに挑戦したい方
    • <歓迎する経験・スキル>
      ホテルやショップなどでの接客経験のある方
      コールセンターでの業務経験のある方
  • 勤務地
    1.直営事業部の幹部候補
    新千歳空港、礼文島での勤務、全国の各百貨店への出張。
    配属先によって決定となります。
    2.楽天市場SOY受賞店舗の店長
    3.新たな市場を開拓する法人営業リーダ
    4.社内システムエンジニア
    5.商品開発リーダ
    6.総務・経理スペシャリスト
    8.生産管理、製造プロフェッショナル
    9.受注購買部門リーダ
    10.お客様コンサルティングリーダ
    札幌本社
    7.物流プロフェッショナル
    札幌市 カネシメ第二冷蔵庫
  • 勤務時間
    1.直営事業部の幹部候補
    9時間勤務、休憩90分。
    店舗ごとのシフト制にて運用
    2~10.直営店以外のすべての職種
    8:30~18:00(休憩90分間)
  • 給与
    月給25~40万円
    全職種ともに、前職でのご経験、年齢、能力を考慮し、話し合いの上で決定となります。

    ※面接時に希望をお伺いします
    ※試用期間3~6ヶ月(月給20万円以上)

    【年収例】
    550万円/38歳・入社4年目・マネージャー 月給39万円+賞与
  • 待遇・福利厚生
    賞与年1~2回(昨年実績9月)、交通費当社規定、雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険
  • 休日・休暇
    • ・年間休日110日、週休2日
    • ・有給休暇(初年度10日間)
    • ・慶弔休暇
  • 提出書類
    履歴書、職務経歴書、健康診断書
  • 職種
    1.お客様メール対応、データ入力業務
    2.データ処理業務
  • 募集背景
    業績向上につき、新規人員を募集します。
  • 仕事の内容
    1.インターネットでお買い物頂いたお客様からくるメールへの返答業務や、
    FAXで届く注文内容を入力していただきます。
    レクチャーを実施し、テンプレートに沿って返信するので、初心者でも安心です。
    2.お客様から届く注文を処理し、伝票発行等を行う作業です。社内ソフトを使ってデータ処理をしていただきたいです。
  • 対象となる方
    <必須となる経験・スキル>
    • ・北海道、北海道の食に興味のある方
    • ・ワードエクセルに触ったことがある方
    • ・ブラインドタッチが少しできる方。
    • 特殊なPC操作業務はありませんので、ご安心ください。
    <歓迎する経験・スキル>
    • ・営業、一般・営業事務の経験がある方歓迎
    <求める人物像>
    • ・気配り、相手の立場になって物事を考えられる方
    • ・主婦(夫)の方も歓迎です。扶養内勤務もOKです。
    • <求める人物像>
      • ・気配り、相手の立場になって物事を考えられる方
      • ・主婦(夫)の方も歓迎です。扶養内勤務もOKです。
  • 勤務地
    札幌オフィス
    札幌市北区北9条西3丁目19-1ノルテプラザ5F
  • 勤務時間
    9:00~18:00の間でシフトとなります。(4時間~8時間/一日)(4時間~8時間/一日)
    週休2日制(日曜固定休+1日は応相談)
  • 給与
    時給850円~ 試用期間中は830円
  • 待遇・福利厚生
    交通費当社規定、雇用保険、労災保険、厚生年金、健康保険
    社販制度あり
  • 提出書類
    履歴書、職務経歴書